UA-182961294-49
 
  • yamasaki-legal

軽自動車の白ナンバー(オリンピックナンバー)の申込みがまもなく終了します


最近街のあちこちで見かける白いナンバーの軽自動車ですがなぜ軽自動車なのに白ナンバーなのかご存じでしょうか?これは東京2020オリンピック、パラリンピックを記念して発行された特別仕様のナンバープレートです。

なぜ軽自動車の白ナンバーが人気なのかと言うと一般的な黄色のナンバーはダサいと思っている人が多く、一見普通自動車と変わらない白いナンバーにする軽自動車のオーナが多いようです。

しかしこのオリンピックナンバーの申込期限がまもなくやってきます。軽自動車検査協会のホームページでは令和3年9月30日までとなっていますがこれは予約センター窓口での話。インターネットで申込みできるのは9月14日(火)の24時までです。オリンピックナンバーは寄付金ありとなしの二種類あります。寄付金ありがカラーの図柄がついた方、寄付金なしが白いナンバーの方です。ともに東京オリンピックのエンブレム付き1枚、パラリンピックのエンブレム付き1枚の2枚組となっています。

コロナ禍とはいえメダルラッシュで盛り上がる東京オリンピックの真っ最中の今だからこそ記念にオリンピックナンバーにしてみてはいかがでしょうか?

最新記事

すべて表示

丁種封印再々委託とは

前回丁種封印が自動車を運輸支局まで陸送しなくてもお客様の駐車場でナンバーの取付ができる便利な制度であることを紹介しました。この丁種封印には再々委託という制度もあり、これは自動車販売店が県外の顧客に販売した場合に県外の運輸支局まで陸送することなく自社の店舗内でナンバーの取付ができる大変便利な制度です。 当事務所は次のようなケースで対応が可能です。 ケース1 愛知県外の販売店が愛知県内の顧客に販売した