UA-182961294-49
 

丁種出張封印

 

丁種出張封印はナンバーの取付け、交換が必要な手続(新規登録、名義変更、住所変更など)において行政書士が運輸支局でナンバー及び封印を受領して自動車のある場所でこれらの取付けを行うものです。この制度を利用すればお客様は車を運輸支局まで運ぶことなく行政書士がお客様ご指定の駐車場まで出向き、ナンバー及び封印を取付けることができます。

さらに丁種出張封印は自動車販売店が遠方のお客様に自動車を販売した場合にもコスト削減に大きなメリットがあります。

例えば愛知県内のディーラー様が県外のお客様へ車を販売した場合、本来なら県外のお客様の住所地を管轄する運輸支局へ車を持ち込みナンバーの取付けをしなければならないのですが、この制度を利用すれば県外の運輸支局管内で丁種封印の資格を持つ行政書士にナンバーと封印を受領してもらい、当事務所に送っていただいた上で愛知県内のディーラー様の営業所内でナンバーの取付けと封印を行うことができます。

また反対に愛知県外のディーラー様が愛知県内のお客様に車を販売した場合、当事務所が運輸支局から封印とナンバーを受取り愛知県外のディーラー様販売の自動車に封印取付け可能な丁種封印の資格を持つ行政書士に封印とナンバーを送付し、取付けを委託することができます。

このように丁種主張封印とは、運輸支局に自動車を持ち込むことなく自動車販売店の営業所でナンバーと封印を取付けることができるため、陸送に費やす費用と時間を大幅にカットすることができる大変便利な制度です。

報酬料金(費用)

ナンバーの取付けや交換を必要とする各自動車登録手続(新規登録・移転登録・変更登録・ナンバー再交付・番号変更・希望ナンバーの取得等)の報酬料金に下記料金が追加されます。

(税込)

*三河・豊田・岡崎ナンバーは別途見積りいたします

(オプション)ナンバーの後返納

ナンバーを交換する場合は、原則登録申請と同時にナンバーも取り外して返納しなければなりません。つまり登録申請をしてから新しいナンバーを取付けるまでの間は車を動かすことができません。ところがナンバーの後返納を利用すれば登録申請と同時にナンバーを返納する必要はないのでお客様はナンバーの交換をするときまで自由に自動車を使用できます。

(税込)

ナンバープレートの後返納

2,200円

愛知県内のナンバーと愛知の封印を送る場合(再々委託)

(税込)

*この他に封印を取付ける行政書士への報酬が必要となります。

(税込)

*上記以外の区域は別途見積りいたします。

他県ナンバーを名古屋市またはその近郊で取付ける場合(再々委託)

 

新規登録(新車・中古車)

 

新規登録は新車や一時抹消登録をした中古車にナンバーを取付け、公道を走れるようにする手続です。当事務所ではこれらの手続と併せて出張封印が可能です。

報酬料金(費用)

(税込)

登録手数料

​新車 (小型車・普通車共通)

印紙代

ナンバープレート交付手数料

1,460円(希望ナンバーは値段が変わります)

​2,500円(完成検査修了証がある場合)

​中古車(小型車・普通車共通)

​2,200円(保安基準適合証がある場合)

700円(予備検査証がある場合)​

(オプション)お客様の代わりに書類の取得をする場合

(税込)

住民表・戸籍謄本

3,300円(別に申請手数料や交通費等実費をご負担いただきます。)

お客様にご用意していただく書類

1

自動車検査票(持ち込みによる検査を受ける場合)

自動車予備検査証又は保安基準適合証(予備検査を受けた場合)

2

完成検査修了証(新車の場合)

登録識別情報等通知書(中古車の場合)

3

自動車損害賠償責任保険証明書

4

譲渡証明書(所有者が変わらないときは不要・譲渡人は実印を押印)

5

所有者の印鑑証明書(発行後3ヶ月以内のもの)

6

委任状(所有者のもの、実印を押印)

7

車庫証明(発行後概ね1ヶ月以内のもの)

当事務所で代理取得します(車庫証明のページ)

8

使用者の住所を証する書面(所有者=使用者なら不要。個人は住民表の写し又は印鑑証明書、法人は登記簿謄本(各発行後3ヶ月以内のもの))

所有者が未成年の場合は次の書類も必要になります。

2

親権者の印鑑証明書

3

親権者と未成年者との関係のわかる戸籍謄本

4

未成年者の住民票(未成年者が印鑑証明書を持っていない場合)

自動車の名義変更

 

名義変更が必要になる場合

自動車の売買、譲渡、相続などによって自動車の名義が変わる場合は名義変更を行う必要があります。この場合、変更日から15日以内に手続が必要になります。さらに新所有者の住所や車庫の場所が変われば先に車庫証明を取る必要がありますし、ナンバーの地域が変わればナンバープレートを取り変える必要があります。当事務所ではこれらの手続と併せて出張封印が可能です。

報酬料金(費用)

(税込)

登録手数料

印紙代

ナンバープレート交付手数料(ナンバーが変わる場合のみ必要。)

500円

1,460円(希望ナンバーは値段が変わります)

(オプション)お客様の代わりに書類の取得をする場合

(税込)

住民表・戸籍謄本

3,300円(*この他に書類を取得するために必要となる市役所等への手数料や交通費等実費をご負担いただきます。)

譲渡・売買による名義変更

お客様にご用意していただく書類

1

自動車検査証(車検の有効期間のあるもの)

2

譲渡証明書(旧所有者の実印を押印)

3

印鑑証明書(新、旧所有者のもの、発行後3ヶ月以内)

4

委任状(新、旧所有者の実印)

5

新使用者の住所を証する書面(所有者=使用者なら不要。個人は住民表の写し又は印鑑証明書、法人は登記簿謄本(各発行後3ヶ月以内のもの))

6

車庫証明(発行後概ね1ヶ月以内のもの)

(駐車場の位置が変わらない場合は、従前の当該使用の本拠の位置に引き続き拠点があることがわかる書面を添付して省略可)

当事務所で代理取得します(車庫証明のページ)

*旧所有者に氏名、住所等変更がある場合に変更の事実を証する書面(住民票の写し等)の添付も必要になります。

*所有者が未成年の場合に追加となる添付書類は新規登録と同じです。

相続による名義変更

お客様にご用意していただく書類

1

自動車検査証(車検の有効期間のあるもの)

2

被相続人の戸籍謄本等(原戸籍又は除籍等)

3

相続人全員の戸籍謄本(相続人との関係が確認できるもの)

4

①遺産分割による場合:遺産分割協議書(相続人全員が実印で押印)

②法定相続後特定の相続人に譲渡した場合:譲渡証明書(新所有者以外の者全員が実印で押印)

​③遺言による場合:遺言書(公正証書遺言以外は家庭裁判所による検認済のもの)

5

新所有者の印鑑証明書(発行後3ヶ月以内のもの)

6

委任状(新所有者の実印を押印)

7

車庫証明(発行後概ね1ヶ月以内のもの)

(駐車場の位置が変わらない場合は、従前の当該使用の本拠の位置に引き続き拠点があることがわかる書面を添付して省略可)

当事務所で代理取得します(車庫証明のページ)

所有者が未成年の場合に追加となる添付書類は新規登録と同じです。

自動車の氏名・住所変更

 

氏名・住所変更が必要になる場合

引っ越し、婚姻など住所や氏名が変わった場合は住所や氏名の変更登録を行う必要があります。この場合、変更日から15日以内に手続が必要になります。さらに車庫の場所が変われば先に車庫証明を取る必要がありますし、ナンバーの地域が変わればナンバープレートを取り変える必要があります。当事務所ではこれらの手続と併せて出張封印が可能です。

報酬料金(費用)

(税込)

登録手数料

印紙代

ナンバープレート交付手数料(ナンバーが変わる場合のみ必要。)

350円

1,460円(希望ナンバーは値段が変わります)

(オプション)お客様の代わりに書類の取得をする場合

(税込)

住民表・戸籍謄本

3,300円(*この他に書類を取得するために必要となる市役所等への手数料や交通費等実費をご負担いただきます。。)

お客様にご用意していただく書類

1

自動車検査証(車検の有効期間のあるもの)

2

変更の事実を証する書面

住所変更:個人の場合は住民票、法人の場合は登記簿謄抄本又は登記事項証明書(発行後3ヶ月以内)

*2回以上転居している場合は住所のつながりが証明できる住民票の除票又は戸籍の付票も必要です。

氏名変更:個人の場合は戸籍謄抄本、法人の場合は登記簿謄抄本又は登記事項証明書(発行後3ヶ月以内)

3

委任状(所有者のもの。法人は代表者印を押印)

4

車庫証明(発行後概ね1ヶ月以内のもの)

*使用の本拠の位置が変更になる場合に限り必要

当事務所で代理取得します(車庫証明のページ)

自動車の所有権解除

 

所有権解除が必要になる場合

自動車ローンを組んで車を買ったらローンを完済するまで車の所有権は売主(自動車販売会社等)になります。このような場合、車検証の所有者の欄は自動車販売会社等、使用者の欄は買い主の名前が記載されます。

ローンを完済すれば所有権は買い主に移りますが、所有権解除をしなければその後車を売った場合でも名義変更ができませんし廃車にすることもできません。名義変更や廃車の手続と同時に所有権解除の手続も可能ですが、車を買った販売店が倒産した場合などを考えるとローンを完済した時点で手続を行うことをおすすめします。

報酬料金(費用)

(税込)

登録手数料

印紙代

500円

(オプション)お客様の代わりに書類の取得をする場合

(税込)

住民表・戸籍謄本

3,300円(*この他に書類を取得するために必要となる市役所等への手数料や交通費等実費をご負担いただきます。)

お客様にご用意していただく書類

1

販売店の印鑑証明書

2

販売店の委任状

3

譲渡証明書

5

新所有者の印鑑証明書

6

新所有者の委任状(実印を押印)

7

新使用者の住民票の写し(新所有者=新使用者なら不要)

​8

車庫証明(発行後概ね1ヶ月以内のもの)

新所有者と新使用者が異なる場合に必要

当事務所で代理取得します(車庫証明のページ)

さらに管轄が変わる場合はナンバーの変更手続も必要になります。

自動車の一時抹消登録

 

報酬料金(費用)

(税込)

登録手数料

印紙代

350円

お客様にご用意していただく書類

1

自動車検査証(車検の有効期間のあるもの)

2

印鑑証明書(発行後3ヶ月以内)

3

委任状(実印を押印)

*車検証の所有者の氏名、住所が異なっていれば別途名義変更氏名・住所変更申請が必要になります。

自動車の永久抹消登録

 

車を廃車したのに廃車手続を行わないと車を持っていなくても自動車税の請求が来ますし、年度の途中で廃車手続を行えば自動車税が月割りで還付されるため早めの手続をした方がメリットがあります。さらに、車検の残存期間が1ヶ月以上ある場合は自動車重量税の還付も受けられます。廃車したら早めの手続をお勧めします。

報酬料金(費用)

(税込)

登録事項証明書を取得する場合

*永久抹消登録の場合、廃車手続が完了した旨の証明書は発行されません。廃車手続が完了したかを確認するには登録事項証明書を取得して確認することになります。この場合以下の料金が追加されます。

登録事項証明書の取得(永久抹消登録と同時の場合)

印紙代

送料

1,100円(税込)

300円

レターパックライトの場合 370円

レターパックプラスの場合 520円

お客様にご用意していただく情報・書類

1

移動報告番号及び解体記録日(リサイクル業者から連絡された情報)

2

自動車検査証

3

印鑑証明書(発行後3ヶ月以内)

4

委任状(実印を押印)

*車検証の所有者の氏名、住所が異なっていれば変更内容が確認できる書類(住民票の写し等)が必要になります。

*自動車重量税還付申請

車検証の有効期間が1ヶ月以上残っている場合は、自動車重量税の還付を受けられます。抹消登録申請と同時に還付を受ける場合は申込み時に振込先の金融機関情報をお知らせ下さい。

行政書士 山﨑俊

行政書士 山﨑 俊

やまさき たかし

TEL.052-915-5515

営業時間 9:00~18:00

時間外・土日祝日でもご相談に応じます

お問い合わせ