UA-182961294-49
 
  • yamasaki-legal

引越時のナンバープレートの交換が次回車検時まで猶予されました。

 運輸支局の管轄が変わる地域に引っ越した場合(尾張小牧ナンバーから名古屋ナンバーの地域に引っ越した場合など)変更登録の他にナンバーの交換も必要になります。この手続は変更日から15日以内に行わなければならない上、運輸支局は土日は休みなのでわざわざ運輸支局まで出向いて手続をすることは簡単ではありませんでした。

 このような不便を解消すべく令和4年1月4日から引っ越しに伴う変更登録だけを先行して受け付けてナンバーの交換は次回車検までに行えば良いことになりました。但しこの制度を利用するには一定の条件が必要になります。それは①所有者本人が②変更登録申請をマイナンバーカードを用いて③OSS申請により行う場合にだけ適用されます。また、車検証の所有者と使用者が不一致の場合(販売店からローンで購入して未完済の場合など)は適用外となるため注意が必要です。

 手続の概要はユーザーがOSSによりマイナンバーカードを用いて変更登録を行った後、運輸支局に旧車検証のコピーを郵送します。すると運輸支局から新しい車検証(備考欄に旧ナンバーが記載されたもの)が送られてきます。そして速やかに旧車検証を運輸支局に郵送します。ここで一旦手続は終了し旧ナンバーのまま自動車を使用できます。その後次回車検までの都合の良い日に運輸支局に出頭してナンバーの交換を行います(整備事業者に依頼も可)。これで全ての手続が終了します。

ナンバーの交換に運輸支局まで出頭しなければならないのは変わりませんが、今までは変更日からわずか15日以内に全て行わなければならなかったことと比べればかなり利便性が向上されました。特に会社が土日休みのサラリーマンにとっては朗報ではないでしょうか。